中国で中小企業を始めることには多くの利点があります。海外からの多くの起業家がこの国でビジネスを始めるために急いでいます。

この国は現在、他の国から中小企業を設立したい人々にとって非常に人気のある選択肢になりつつあります。

中国における中小企業の利点

あなたはここにいるので、中国で中小企業を始めることはあなたが考えている可能性であるに違いありません。その場合は、ここでビジネスを行うことについて1つか2つ知っておく必要があります。

知っておくべきことの中には、中華民国の領土内に中小企業を設立するプロセス全体をどのように進めるかがあります。

2021年のトレンド:外国人として中国で中小企業を始めるには?

商品の輸入または輸出の開始、学校や大学の開始、美容製品の取り扱い、医薬品の販売または製造、またはヘルスケアセクターへの投資を検討している場合でも、この投稿ではビジネスを開始するプロセスについて説明します。

中小企業を設立する

最初にすべきことは、完全に中国で事業を確立したいかどうかを決定することです。

また、次のようなビジネスの一部だけを基盤にすることもできます。 製造業務 世界で最も発展途上の経済で。

あなたは完全にこの国で活動することの長所と短所を探求することから始めるべきです。

ここでビジネスを行うための全体的なコストも考慮する必要があります。

中国でビジネスを行うためのコストは、他の場所でビジネスを行うよりもはるかに低いことがわかります。

中国で中小企業を始める方法

次に、次の手順に従います。

設立する事業が合法であることを確認してください

事業体が鉱業、病院、教育などに100%従事することを禁じられていることを提供します。

中国国民は、事業の所有権に関しては制限が少なくなっています。

ただし、外国人投資家の場合は、関係機関によって承認される事業を開始していることを確認してください。

 

場所を決める

先に述べたように、中国は非常に大きな国です。あなたは国を探検し、あなたの市場に基づいてあなたのビジネスをどこに設立すべきかを知る必要があります。

2021年のトレンド:外国人として中国で中小企業を始めるには?

ビジネスの立ち上げと運営の全体的なコストも、選択する場所を決定する可能性があります。

あなたが予算内でビジネスを始めることを探しているなら、あなたは中国本土の場所を検討することができます。

これは、そのような地域の課税率が低くなる傾向があるためです。 ただし、ターゲット顧客が大都市にいる場合は、都市の中心部の1つに場所を見つける必要があります。

 

中国の中小企業のための事業計画

長期的な予測がある予算で、実行可能なビジネスプランを作成します。

ビジネスは、中小企業にとって最も重要なドキュメントです。

それはあらゆる側面に関するガイドラインを提供します。これは、金融業者や貸し手からのローンを探すときに便利です。

中国で中小企業を始める方法

必要なドキュメントを提供する

中国のすべての企業は登録する必要があります。登録のプロセスは、外国人が所有する企業よりも中国人が所有する企業の方が簡単です。

の所有者または投資家 WFOE 自国から書類を提出する必要があります。あなたが外国人である場合、あなたはあなたの国からの書類を提供しなければなりません。

他の国から来た場合は、母国での経済的妥当性を検証する書類も提出する必要があります。また、パートナーがあなたに代わって文書を実行することに同意したことを示す証拠を提出する必要があります。

適切なドキュメントを用意する

許可されるために必要な書類を知っておく必要があります中国の中小企業をタルトします。

中国の投資事業体が提出を要求する書類は以下のとおりです。

  • 定款。または、同等のコピーを提供することもできます
  • 投資家事業の口座の状況を証明する銀行レター
  • 特にカナダと米国からの投資家向けの元のステータス証明書
  • ビジネスライセンス
  • ウェブサイト、パンフレット、年次報告書などを含むその他の資料とともに、投資家事業の活動の説明。

すべての書類は中国語で提出する必要があります。

また、関連する移行機関によってスタンプと署名が必要です。

セールスおよびマーケティングディレクターを雇う

あなたはあなたのビジネスを売り込む必要があります。マーケティング担当者と営業担当者がこれを支援します。

彼らがそれに応じてマーケティングを行うことができるように、あなたがあなたのビジネスとあなたが彼らに何を売るのかを説明していることを確認してください。

2021年更新:(外国人として)恐ろしい中国企業を簡単に設立する方法は?

ja日本語