中国でビジネスを始めるのは簡単ですか

中国での起業は簡単ですか?さて、もしあなたが外国で儲かる企業を経営したいのなら、あなたは多くの挑戦に進んで直面するべきです。ただし、挑戦する意思がある場合は、報酬ははるかに大きくなります。この記事では、法的構造の選択方法、銀行口座の開設方法、求人広告の承認方法など、中国での開始方法について説明します。

中国でビジネスを始めるのは簡単なことではありません

外国の起業家にとって、中国でビジネスを始めることは有利な機会になる可能性があります。この国は、外国の起業家に多くの税制上の優遇措置とともに、安価な労働力と高度なインフラストラクチャを提供しています。外国人が中国で事業を始める前に知っておくべきことはたくさんあります。この記事では、中国でビジネスを始める際に従うべき8つの重要なステップについて説明します。また、中国でビジネスを行う際の複雑さを乗り越えるのに役立ついくつかのヒントも提供します。

適切な場所を選択することが成功への鍵です。中国は巨大な市場であり、世界経済の大きなプレーヤーになる可能性があります。中国政府は、その市場を開放し、外国企業のために国の広大な市場へのアクセスを提供することを約束しています。したがって、中国政府は外国の起業家が友好的な地域で事業を確立することを奨励しています。ビジネスの場所は、中国での登録の重要な部分であり、将来の成功を確実にするための最初のステップです。

法的構造の選択

中国で事業を組み込むプロセスは、使用する法的構造の種類を決定することから始まります。ニーズに応じて、最も一般的な選択肢は有限責任会社または合弁会社ですが、他にも多くのオプションがあります。ここに、各タイプのビジネスの長所と短所があります。必要な最低登録資本金は、事業の規模と販売している製品またはサービスの種類によって異なります。

登録する最も一般的なタイプのエンティティは、エクイティジョイントベンチャー(EJV)です。このタイプの構造は外国人と中国のパートナーを含み、中国でビジネスを確立するための最も安全な方法のように思われるかもしれません。ただし、専門家はこの選択に対して警告し、エクイティ合弁事業に参入する前に潜在的なパートナーの身元調査を行うことをお勧めします。業界によっては、外国人所有の割合が厳しい規制の対象となる場合があります。

銀行口座を開く

外国人として、あなたは中国で銀行を開くのが面倒だと感じるかもしれません。要件がなじみがないだけでなく、言語の壁もプロセスを複雑にします。始める前に、銀行口座を開く前に、必ず現地の要件を調べてください。友人や通訳の助けを求めることもできます。ご不明な点がある場合や追加のサポートが必要な場合は、法務および会計サービスにご相談ください。

中国で銀行口座を開設するための最初のステップは、中国政府から必要な承認を得ることです。中国本土で事業を行う外資系企業は、まず政府の承認を得る必要があります。承認プロセスは通常、会計年度末から次の会計年度の初めまでです。中国の銀行の口座は、優れた企業イメージを構築するための重要なステップです。ただし、アカウントを開設する前に、国家外貨管理局(SAFE)からの承認も取得する必要があることに注意してください。

求人広告を承認する

あなたが中国でビジネスを始めたいと思ったことがあるなら、あなたはおそらく求人広告を承認する方法を疑問に思ったことでしょう。あなたがその言語を話さない場合、このプロセスは非常に困難になる可能性があります。幸いなことに、中国で求人広告を承認するためにできることがいくつかあります。中国でビジネスを始めるために必要なステップについてもっと学ぶために読んでください。

中国で求人広告を承認するための最初のステップは、中国政府のインターネットに関する規則について詳しく知ることです。中国の消費者はオンライン情報にお金を払う傾向がないため、中国で広告を承認することが重要です。現在、ほとんどの中国の消費者は、広告にお金を使う可能性が低いローエンドユーザーであり、トラフィックの収益化を困難にしています。一方、中国の超低出生率は、今後数年間、国の成長を妨げ続けるでしょう。幸いなことに、中国人は信じられないほど勤勉な人々であり、勤勉に対する彼らの態度はゆっくりと変化しています。

ja日本語